×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

石巻専修大学校歌・応援歌紹介
〜曲リスト〜
1.石巻専修大學校歌
2.スター専修
3.勝てよ専大
4.凱歌専修
5.エール専修
6.チャンスメドレー
石巻専修大學校歌

作詩:星野 辰之
作曲:信時 潔


1) 宮城の北 枢地に立ちて
礎固し 我等が大學

質実は姿 真摯は心
学徒幾千 理想に生きて

済世の道 ここに学び
経綸の策 ここに究む


2) 鳳の翼 両手に開き
世に魁けし 我等が大學

剛健の意気に 力行の勇に
学徒幾千 希望に生きて

常久の富 ここに萌し
限りなき幸 ここに芽ぐむ

”我等が行く道 磐石なせり
我等が行く手は 光に充てり”



スター専修

作詩:東 辰三
作曲:明本 京静


1) 見よや紺碧 空のもと
大旗かざして 今送る
専大健児 その意気高し
S.E.N.S.H.U
STAR STAR SENSHU
臨むスポーツ その王座
フレ フレ フレ

2) 聴けや歓呼の この響き
勝算既に 我にあり
専大健児 覇気満ちあふる
S.E.N.S.H.U
STAR STAR SENSHU
たぎるスポーツ その気魄
フレ フレ フレ


3) 見よやそよ吹く 風の中
清きこころの ユニホーム
専大健児 気は澄み渡り
S.E.N.S.H.U
STAR STAR SENSHU
香るスポーツ その精華
フレ フレ フレ



勝てよ専大


作詩:樋口 晴雄
作曲:太田 畔三郎


感激充つる碧空を
真紅に燃ゆる太陽よ
仰ぐ我等 目指すは王座
今ぞ 今ぞ 今こそ
意気だ! 力! 若人よ!
輝く栄冠!
おゝ我等が校旗の下
勝てよ専大 おゝ専大


凱歌専修

作詩:秩父 重剛
作曲:太田 畔三郎


闘わんかな 血潮は踊る
敵陣遥か どよめきたてり
輝く翼 いざうてさらば
勝利の凱歌 大地に響く
覇者の名を負う我等の専修
専修 轟く おゝ専修


エール専修

作詩:秩父 重剛
作曲:片山 正見


若き命を 飾る
勝利の賛歌
母校の旗へ
捧げてここに
覇者の名をつぐ専修我等
精鋭無双の力を拳り
怒涛の歩みを進めるところ
栄光燦たる我等がゆく手
専修 専修 鳳専修


石巻専大節

作詩:石巻専修大學應援團


前方 西に北上川の清流を望み
東に太平洋を望む
ここ宮城の北 伊達の石巻の地に
我等が母校専修大學あり
我専大健児の強者どもは
人類普遍の正義に立脚し
質実剛健を旨とす
明日の日本を背負い立ちたるは
我等が母校 専修大學である

エッサ エッサ
エッサ コリャコリャこの俺は
専大一の色男
エッサ コリャコリャこの俺は
専大きっての快男児
エッサ 見てくれ この腕
空手で鍛えたこの腕
エッサ 見てくれ この身体
柔道で鍛えたこの身体
前から来い 後ろから来い
前から来る奴っワンパンチ
後ろから来る奴っ背負い投げ
エッサ コリャコリャこの俺にゃ
可愛いあの子が後ろだて
エッサ 見てくれ この俺の
花の咲くようなリーダーを
エッサ 見てくれ この俺の
リーダーとる手を見せようか

いざ舞わんかな 歌わんかな
踊らんかな 狂わんかな
専大節でもまいろうか

1) ここは 宮城か 石巻か
石巻なら 大學は専修

2) 大學専修の 学生さんは
度胸一つの 男だて

3) 度胸一つで 港町を
歩いて行きます 学生服で

4) 学生服は 専修の育ち
ボロはまとえど 心は錦

5) ボロはまとえど 心は錦
母校の為なら 命まで

6) 命捨てても その名は残る
大學専修の その名は残る
ついでにあの子のその名も残る
ついでに團長さんのその名も残る
ついでにおいらのその名も残る



下級生歌

作詩:石巻専修大學應援團

 
1) 人の嫌がる應援團 すきで入る馬鹿も居る
学ラン姿に憧れて 中身も知らずに騙される

2) 朝も早よから集合して 理由も無いのに殴られる
その時中身に気付いても 後の祭りよ應援團

3) やめたいやめようと思いつつ 引くに引けない男道
幹部になる日を夢に見て 愚痴を肴に酒を飲む

4) 練習雑用で今日も暮れ 一人ぼっちの暗い部屋
長い便りを読み返し あの子の笑顔が目に浮かぶ

5) 誰も居ない團室で 團旗のほころび縫いながら
一年同士で愚痴こぼし 仕事も出来ずに終電車

6) ボロはまとえど心は錦 破れ学ランまといつつ
人の見る目を気にとめず 集合殴られまた涙

7) ゴミに雑用に人に神 長い年月耐えながら
はれて幹部になったなら 見せてあげましょう晴れ姿